スキーブーツ修理の案内ページ、一般ゲレンデ用スキー靴型、カントリースキーブーツ型、ジャンプ用スキー靴型、どのような型でもどのメーカーでも修理可能



   


      
靴修理の直行便 靴修理店舗紹介 靴修理の、特定商取引法 靴修理の、ご注文方法 靴修理の、お問い合わせ 靴修理依頼書
 

(修理例は、
   下のボタンより写真がみれます)


実例修理写真メニュー
 特殊靴修理 
●登山靴修理 
 1、ウレタン底型、登山靴修理 
 
2、2層底型、 登山靴修理 
 
3、登山靴の、その他の部分修理 
 
4、登山靴、靴底の改造 
  5、登山靴用、付属部品ご案内

 
 
乗馬靴修理 
スキー靴修理
 1スキー靴総合案内
 2スキー靴部分修理案内
バイクブーツ修理 
その他、特殊靴修理 
 つり用ブーツ、その他特殊、 

 靴底の改造 
 ●紳士靴底改造  / 
 
●婦人靴底改造  /  

 ブーツの改造 
 ●ブーツの筒型改造 
  
短くする、長くする、ファスナー新設 

 スニーカー改造   
 ●スニーカーの改造  




 靴底の部品一例   

靴、本底部品案内ページ 
靴底、半張り部品集 
靴底、リフト部品集 

資料の案内
靴の手入れ方法
○靴の修理に出すか?
       出さないか?○靴・バッグのファッション
靴業界・関連団体
靴ブランド紹介

 
(店 名)
靴修理の直行便
10:00〜18:30 
(木曜、定休日)
担当:大浦
靴修理職人、大浦、
〒975-0004
福島県南相馬市
原町区旭町1−11
TEL:
0244−24−0704


お問い合わせボタン



見積、ご質問、
お気軽に





     

  姉妹webサイト案内  

   ●紳士靴の修理 
    ●婦人靴の修理 

  靴修理の直行便

  上のボタンよりリンク









 

@、一般ゲレンデ用スキーブーツ修理例、

●、靴底リフト交換(スベリ止め型板リフト仕上げ)   修理代は、消費税別価格表示
スキー靴リフト板 スキー靴、リフト修理前 ●リフト交換

35cm平方、以上の時

  
 ¥5000  


   (両足、消費税別)
スキー靴リフトは、
 
各社により
 形、大きさ、ネジ数
 リフト厚さに 違い有り


 (すべて現物合わせ
       の仕上げ方法)

リフト厚さは、各社いろいろ
上部写真(緑色)のように
劣化ワレても厚を合わせの為に、
  
一緒に送って下さい。
ネじは、埋め込み型
   仕上げです。

変形型板リフト

リフトの形は、各メーカーにより多くの型がありますので、

 現物に合わせての
    修理になります。
●大面積で
 変形型リフトの時


   ¥6000
   (両足、税別)

 一般的には、リフト取り外した時は、平面がほとんどですが右写真の通り、曲線面の時には、手間がかかる。
スキ靴リフト部分修理 ●リフト板取り外し時、
 取付面、曲線面型の時、


   ¥6000
   (両足、税別)
2枚型リフ修理後 2枚型板リフト修理前 ●底 全体の時、
  

   ¥9900
   〜¥12000


   (両足、消費税別)
スキー靴 ソール張替え 3枚型、板リフト ●底 全体の時、
 
左写真、底2枚型

の時
   ¥9900
   
〜¥12000
一般ゲレンデ型スキー靴

左写真、底3枚組み型
の時、
 


   ¥12000
    (両足、税別)



●底ハガレ                      ↑、ページの上へ、
底全面張りなおしンネジ止め
テレマーク型スキー靴
 

クラシックなテレマーク製
テレマーク型スキー靴、中底劣化
●つま先ハガレ
全面張りなおし、
ネジ留め 仕上げ、

   
¥5000
底ハガレ ネジ止め仕上げ   本底のハガレ ●全面張りなおし
   ネジ止め仕上げ、


  ¥5000
   〜¥6000

  (両足、消費税別)


●テレマーク、スノーブーツ、底交換実例、
テレマークスキー靴   テレマークスキー靴中底破損
中底のみ交換の時、

 ¥12000

本底は、今までの底部品仕上げ、
テレマークの最大の特徴部分3つ穴
テレマークのつま先には、
3つ穴金具が埋めこみあり、
本底交換の時は、この穴取り付け
  つま先部分の仕上がり
つま先、最後はステンレス
両サイド、ネジ止め仕上げ、
フック金具取り付け部分
後ろかかとフック止め用
”溝
付け仕上げ、
 
テレマーク、スキー靴


 出荷前の、テスト金具、
  スキー靴、検査金具  
テレマークのスキー靴つま先
は、特殊3つ穴に、取り付け
金具が合わないと
 スキー板にセット出来ない、

(当店では、左右取り付け金具で
   検査してから出荷します)

本底は、ビブラム1136型底にて仕上げ、
  テレマーク、スニーブーツは、本底の前も後ろも”特殊加工”が多いので 高額になる、 底周りミシン縫い部分は防水加工仕上がりです。
●テレマークの修理仕上げ後  スキー板側取り付け金具有り、

 金具取り付け確認後、発送、
   
(修理仕上げ後、検査工程有り)
 
 テレマーク、スキー靴、
 その他部分も修理可能

  (費用は、掛かります、)
テレマーク、ブーツの
中底はミシン縫い仕上げ
   オールソール交換

テレマーク製
 
本底中底まで破損の時 
中底交換、¥10000
本底交換¥12000

  合計, ¥22000、

         
     (両足、税別)
 テレマーク中底破損     中底のみ交換の時  
中底破損写真   テレマークブーツは、
本底は壊れていないのに
中底のみ破損の時が多い、
 

本底は現在の底を使い、
中底のみ交換したい時、

   ¥12000
     (両足、税別)



〇、スノーブーツ修理の実例、

●ウレタン底、スノーブーツ、全底交換例、       ↑、ページの上へ、
 底全部作り直し、仕上げ    ウレタン底破損写真      修理代、
防水加工まで終了  
ウレタン部分は、すべて撤去して、合成ゴムで新底作り直し

この底作り直しに2日以上かかるので
 修理代を、
¥20000〜

形により変わる
   見積もり必要
 防水仕上げ型、底写真
       下は右足

底の金具は、全加重に耐えなければなりません、

防水型底仕上げ、
地面に付く本底は、スキー板との組み合わせで、今までの底で仕上げた。

  スノーブーツ底型改造一例   スノーモービルブーツ底型改造     見積もり問い合わせ必要
   
既製品のスノーブーツ底型では、
底がスベルので、タンク底型へ、
変えた、

 新底は、ビブラム1220型へ、

 修理代、¥11000
 

本底は、特別強度補強用として、特殊ステンレスネジ止め仕上げ型、


本底型は、ご希望で変えられます、

本底部品は、
   部品案内ページ 参照


●つま先ハガレ 強化型仕上げ、
  ジャンプ型スキー型、       ( 修理前 )    (両足、税込み)
ジャンオウ、スキー靴、ツマサキハガレネジ止め   ジャンプスキー靴、ツマサキハガレ修理前 ジャンプ型スキー靴は、 
つま先は、絶対
安全第一の強度が必要、

金属部品で仕上げます、
底綿は、金具のあたら無い
仕上げ型、
ジャンプ、スキー靴つま先先端ネジ止め   ツマサキ先端金具取れ修理前 つま先は、絶対
安全第一の強度が必要、


金具ネジ止め仕上げ、
(つま先、靴底合計で)
   ¥9900
    〜¥14000
(壊れた程度で変わる)
 ジャンプ型スキー靴、
 もっと重症患者あり、
  近日中に表示、

   

  (見積もり必要)
  カントリースキー型      
ツマサキハガレ つま先ハガレ修理前  ジャンプ型までの強度は無いが つま先ネジ止め型


    
¥4000
     〜¥5000


    (両足、税別)


●スキー靴のファスナー交換
 一般ゲレンデ用スキー靴型、で、

 ●防水強化型、ファスナーの時、
  YKK 8号サイズ
     片足、¥5000)
 ●一般普通、ファスナーの時、
  YKK 5号サイズ
     片足、¥4500)
カントリースキー型のファスナー交換、
 
 ●防水型、ファスナーの時、
  YKK 5号サイズ
     片足、¥4500)
 ●一般普通、ファスナーの時、
  YKK 5号サイズ
     片足、¥4000)


●、その他の部分修理、
当店では、プラスチック部分やスキー靴用、
金具部品の在庫は、ありません、

基本的に、各メーカー様へ、お問い合わせ、
部品付の修理は、出来ます、

その他は、同じ形には仕上げられません、

 不明な点、お気軽に
         お問い合わせ下さい。




  修理期間は、
     
   混み具合によりますが、
   おおよそ、1週間〜10日以内の仕上がりになります。


        (詳細は、下のメールボタンより、お問い合わせ下さい。)

お問い合わせボタン
 
写真も添付して、お問合わせが、
具体的で解りやすいです。



  


                                          ↑、ページの上へ



HOME店舗紹介特定商取引法ご注文方法修理依頼書お問い合わせ
Copyright (C) 2005 靴修理の直行便. All Rights Reserved.